7月15日開催の第48回ウクレレフェスティバル・ハワイ エンターテイメントのラインアップを発表

Jake Shimabukuro Head Shots for Promotion

Jake Shimabukuro Head Shots for Promotion

(ホノルル)来たる2018年7月15日(日)の午前10時半〜午後5時、カピオラニ公園のバンドスタンドにて第48回ウクレレフェスティバル・ハワイが開催される。今年はハワイアンミュージックに欠かせないウクレレのみならず、40年以上に渡りフェスティバルの司会を務めてきたハワイのアロハ大使、ダニー・カレイキニにも焦点を当てていると、ウクレレフェスティバル・ハワイ創設者のウクレレマスターであるロイ・サクマより発表された。参加ミュージシャンのパフォーマンススケジュールは以下の通り。

10:30 a.m.  サンセットストラマーズ(カリフォルニア)
ノーザンバージニア・ウクレレソサエティ(バージニア)
ルアンゴ・ウクレレ・エクスペリエンス(ネバダ、カリフォルニア)

11:00 a.m.  ニック・アコスタ 片腕のウクレレ奏者(ハワイ)
レアレア・ウクレレガーデン(日本)
ニュージーランド・ ウクレレ・シニアスクワッド(ニュージーランド)
渡辺海智(日本)

12:00 p.m.  ジュニアウクレレオーケストラ(日本)
オータサン&ナンド・スアン(日本)

1:00 p.m.   ウクレレフェスティバル・バンド
子供達による「ウクレレジョイ」グループ
ウクレレフェスティバル・バンド
子供達による「ウクレレウォリアー」グループ
アシュリン&アリアンナ・イトウ
ウクレレフェスティバル・バンド

2:00 p.m. 子供達による「クルセーダー」グループ
ウクレレフェスティバル・バンド
ライアテア・ヘルム(ハワイ)

3:00 p.m.  ジョッシュ・タトフィ(ハワイ)
ストラマーズグループ
ビートレレ(ハワイ)

4:00 p.m.  ジェイク・シマブクロ(ハワイ)
フラリーパッド(日本)

パーキングは無料でカピオラニ・コミュニティカレッジに駐車可。午前7時30分〜午後5時45分(カピオラニ公園発の最終便)まで、カピオラニ・コミュニティカレッジとカピオラニ公園を往復するシャトルバスのサービスが利用できる。フードテント内の第二ステージでも様々なウクレレパフォーマンスが行なわれるほか、ウクレレブースでは無料レッスンも受けられる。ウクレレメーカーによるウクレレの展示や抽選会、食べ物屋台なども用意され、年齢を問わず楽しめる。また、ウクレレフェスティバルの記念Tシャツも販売。お子様連れファミリー向けのアクティビティとしては、バウンサーやすべり台、ぬり絵、レゴテントが用意されている。

 トニーグループ・オートプレックスとハワイ観光局が協賛する第48回ウクレレフェスティバルに先んじて、2018年7月13日(金)の午後5時30分からアラモアナホテルにて、ウクレレフェスティバル・ハワイ・ガラパーティーが催される。チケットは1枚$95。スポンサーシップ(1テーブル$1,500〜$5,000)も。ガラパーティーの予約、または詳細はinfo@ukulelefestivalhawaii.orgまたは、www.ukulelefestialhawaii.orgまで。

第48回ウクレレフェスティバル・ハワイ関連イベントの詳細は、www.ukulelefestivalhawaii.orgまで。

【ウクレレフェスティバル・ハワイとウクレレフェスティバルについて】
ウクレレフェスティバル・ハワイは、2004年にロイ・サクマとキャシー・サクマによって設立された非営利団体で、ウクレレミュージックを通し、子供から大人までハワイだけでなく世界中に笑顔と愛と希望を届けることを目標としている。ウクレレフェスティバル・ハワイでは、無料のウクレレフェスティバルのプロデュースやPR活動を通し、人々のハワイの文化芸術への興味を高めると同時に、ウクレレへの興味を高めプロレベルのウクレレ奏者を育成することに力を入れている。1971年に始まった ウクレレフェスティバルは、オアフ島カピオラニ公園にて毎年7月に開催されている。