レスポートサックにアルベール・エルバスとのコラボレーション商品が登場

Duo With Me Hot Pink Maya Pouch Set $73

Duo With Me Hot Pink Maya Pouch Set $73

 

(ホノルル)ハワイにオープン以来25周年を迎えたレスポートサック・ハワイブティックに、このほどファッションデザイナー・クリエイティブディレクターであるAlber Elbaz(アルベール・エルバス)とのコラボレーション商品が入荷しました。

 「もし私たちがファッションにもっと愛を注ぎ不安を和らげたなら、毎日素敵な朝を迎えられるでしょう。レスポートサックは楽しくて、カラフルで、モダンで、いつも私を笑顔にしてくれます」と語るアルベール・エルバスがレスポートサックのためにデザインしたタイムレスなコレクションは、年齢を問わずに楽しめる、ポップで賑やかなレディースアイテムをラインナップ。2018年秋より、4シーズンでリリースします。

 
 

まず第一弾の2018年秋は、ユーモアに溢れ愛が込められた卓越のコレクション。遊び心のあるメッセージとパワフルなグラフィックで表現されたアイテムが揃います。アイコニックな女性たちがダンスを踊るプリントや「Kiss」などのインパクトあるタイポグラフィーが大胆に描かれたプリント、そして、ヴィヴィッドなブルーとレッドで描かれたゼブラとレオパードの2つのアニマルデザインを展開します。今回のコラボレーションにおいては、ニュースタイルの登場やハンドル部分に手書きタイポグラフィーがジャガード織りで表現されているなど、エルバスのディレクションによって、レスポートサックのバッグはよりモダンなスタイルへと進化しました。

 
 

ALBER ELBAZ (アルベール・エルバス)について : ニューヨークで、クチュリエであるGEOFFREY BEENEの右腕として勤務。パリに移り、『GUY LAROCHE』のプレタポルテのデザイナーに就任。その後、『YVES SAINT-LAURENT Rive Gauche』のアーティスティック ディレクターに就任。2001年から2015年の14年間、「LANVIN」アーティスティック ディレクターとして活躍。「LANVIN」を、眠れる森の美女を呼び覚ますかのように見事に復活させ、世界で最も人気の高いラグジュアリーブランドに昇華させました。オープンマインドで誠実、本能的でチャレンジ精神旺盛なアルベール・エルバスは、その類稀な才能と煌めく人間性で瞬く間にファッション界のスターダムを駆け上がりました。エルバスは、モダンさとフェミニティ、職人技とオリジナリティ、官能性とクリエイティビティの融合を得意としています。


レスポートサックについて: メルヴィンとサンディ・シフターが1974年に創業したレスポートサックは、オリジナルの破れないパラシュートナイロンで作った超軽量のバッグが一世を風靡し、大人気のアメリカンブランドとなりました。その後世界中で愛されるグローバルなブランドへと成長したレスポートサックは、ダイアン・フォンファステンバーグをはじめ、ステラ・マッカートニー、グウェン・ステファニなどカルチュラルなデザイナーたちや、トキドキ、カバーガール、バービー、ディズニー、スヌーピーなどアメリカを代表する企業との、夢のあるコラボレーションを実現させています。

ハワイのレスポートサックブティックは、下記の4ヶ所のロケーション:

アラモアナセンター・モールレベル2・ダイヤモンドヘッドウイング

ロイヤルハワイアンセンターB館1階

ワイキキショッピングプラザ1階

ヒルトンハワイアンビレッジ内